ワールドウィッチーズ カレンダー ◆5月版 ◆6月版


今週のあやかしトライアングル#87&88:ヒロインの有り余る”ダークネス”にWJが耐えきれなかったのだ……!

Comments:0 Comments

あやかしトライアングルのセンターカラー

第87話「すずの神隠し」

すずの妖装束を作る際に画楽に教えられてやってきた、妖の里ウラオミコ。たびたび交流のためにすずは祭里と一緒に訪れているようで、この日も2人とシロガネで訪れたその帰りに事件は起きた―――……。

祭里が先輩の彼女

祭里「もちろん本気で付き合うとかじゃねーよ でも……先輩の力になりてェんだ 今夜の夏祭りに誘ってみるかなぁ……」

それだんだん本気になるヤツ~~!!

自分とは女同士だからと付き合ってくれないのに、先輩とお付き合いしてみようだなんて認めない! 倫理観がぶっ壊れかけている祭里ちゃんに対するすずの反応に珍しく共感を覚えた俺

祭里の事が好きなすず

     / ̄ ̄ ̄\
   /      _ノ ヽ
   |      ( ○) |      ____
   |   U   (__人).   /      \  
   |       |r┬|.   /   ─   ─\ …ダメだ、お互い倫理観がぶっ壊れててどうしようもない
   ヽ      `ー'} /     (●)  (●)\ 
_   >         }  |        (__人__)   |
   ̄ ̄`    、__ノ   \       ` ⌒´  /
         ̄`'‐- 、   >     ー‐  <
                 ヽ /      / ̄彡ミヽ、
                  V    ヽ /  / ヽ  ヽ
                  ヽ     Y  /   |  |
          入     ヽ     ノ    ヽ ノ

そもそも祭里が女のコになりさえしなければこんなことには……と祭里からダッシュで逃げたすずが迷い込んだのは、桜の花びらが舞う小美呼市!?

まだ男の子な祭里とシロガネ

そして眼前に広がるのは第1話でのシロガネとの出会いの様子。戸惑うすずに心の中の小さいすず、”幼心”ちゃんが珍しく話しかけてきます。

妖巫女の記憶を持つ幼心ちゃんは妖の事情に詳しく、今回の現象はダッシュで逃げた事で空間のゆがみに迷い込んで過去にやってきてしまったようだと説明。すると当時の祭里がすずに気がつくと、男の子の祭里に我慢できなくなったすずは……

「…じゃあこの…祭里は―――…」


胸を触るすず

胸ヨシ!

股間をまさぐるすず

股間ヨシ!

男の子

男の子ヨシ!!!

今まで培ってきたスキルを活かして流れ作業のように男の子チェックを済ませたすずは、これまた流れるようにキスをしようとしますが、当然祭里くんは「すずはそんなベタベタしない!」とシロガネが化けているものだと思い、襲い掛かってきます。だけど残念ながらそんな女なんだよ祭里くん。

なんとか妖装束になって祭里から逃げるすず。逃げる中ですずの心の中にいる幼心ちゃんはあることを思いつきます。

幼心ちゃん

「今なら阻止できるよ 取り戻そうよ あるはずだった未来を」

1s-20220424000754.jpg

当時の俺「重大発表ってアニメビジュアルとかスタッフ発表とかかなぁ。」

第88話「かけがえのないもの」

あやかしトライアングル、クライマックス!

           ___
       /:::::::::::::::: \
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\   クライマックスって何て意味!!?(錯乱)
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::   |    __
     \:::::::::   |r┬-|/ ̄ ̄⌒/⌒  /
    (⌒\   `ー' / ジャンプ/    /
     i\  \  ,(つ    /   ⊂)
    .|  \   y(つ    /,__⊆)

すず センターカラー

なるほど~~! ジャンプ+に移籍ってことか、フムフム。作品の性質とか先生の作業ペースとか諸々含めての移籍だと思いますが、またジャンプから読む作品が減るなぁ。

さて、本編はといいますと絶賛第1話の再放送中!(←言い方

大きいシロガネが祭里と対峙するシーンに、今のすずは木の陰に潜んでチャンスを待ちます。そのチャンスとは、祭里を女の子にした秘術「性醒流転」を防ぐチャンス!

すずのオモカゲ

しかし、脳裏に浮かんだのは……女の子の祭里!

祭里を「性醒流転」から守るべく放ったオモカゲを呼び戻すと、勢いのあまりすずのお腹にクリティカルヒット!

すずのゲロ

華麗にセンターカラーを飾ったヒロインが本編でゲロを吐くとは……。

なぜすずは思いとどまったのか。それはこれまで女の子の祭里と過ごしてきたことで、祭里は妖と分かりあえることができて、そして祭里と想いを伝えあうことができた。そしてなによりも……

すずは女の子の祭里も好き

       / ̄ ̄\    
     /   ヽ_   \  ……と言われましても
     (●)(● )   |         ____
      (__人__)     |           /      \  キミがWJの誇る二刀流だってことは
     l` ⌒´    |      /─    ─  \  読者全員知ってた。
.     {         |       / (●)  (●)   \ 
      {       /      |    (__人__)     | 
      ヽ     ノ      \    ` ⌒´     ,/
     /       ^ヽ       /             \
      |          |      |              |

そんな規格外のヒロイン・花奏すずに、すずの心の中に潜む幼心ちゃんもドン引きしたところで、心の中のモヤモヤが晴れて無事帰還。すずは祭里と夏祭りに向かいます。

祭里「…俺、すずの気持ちも考えずに軽率なこと言っちゃったよな ……ゴメンな」

すずのキス顔

主人公は正統派なんだけどなぁ。ヒロインがなぁ。

あやかしトライアングル最終回!?

あやかしトライアングルダークネス

GO TO DARKNESS!!!!


まさかのジャンプ+移籍! WJ最後の掲載ということで最終回っぽくなっていますが、未だカゲメイの処遇であったり、最後のコマで幼心にも思うところがあるような素振りも見せていましたし、まだまだ続きそうな感じですね。

ラチカちゃんあたりが出てきてからは結構軌道に乗ってきた印象でしたが、軌道に乗るということはすなわちインフレの波に飲み込まれるわけでして、WJを追い出されるのは必至……! 今後はどんな描写が待っているのか楽しみにしたいと思います。

関連記事

gB0xsMfYwDIQ_20180907185543536.jpg