今週のSteins;Gate#12:日常を脅かす影がついに…!これも運命石の扉の選択なのか…!?

110623 (1)

トゥットゥルー(´;ω;`)

まゆしぃ「ここはね…七千万年前の地球だよ」



        ___
        /     \  ついにまゆしぃおかしくなったか…?
     / u ::::\:::/:: \
   /    <○>::::::<○> \
    |  u    (__人__) u |    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_



そこにいるのはオカリンとまゆしぃの二人。どうやら七千万年前のアキバらしいが、
まゆしぃによると、オカリンはタイムマシンによってここに送られ、
そしてまゆしぃは、色々な世界線のオカリンを探し続けてきたらしい。

「でね、オカリンもまゆしぃも、ここで死んじゃうと思う。」

もうわけわからんwww(^q^)
七千万年後の二人にも意志は続いてるから大丈夫だと言い、まゆしぃは崩れていく。


地球史年表より
・1億年前 恐竜の全盛時代
・6550万年前 - 生物の大量絶滅(白亜紀末)。この頃、恐竜が絶滅。アンモナイトも絶滅。

隕石の落下による環境の激変を原因とする説が有力と考えられている。→ K-T境界、チクシュルーブ・クレーター


恐竜…だと…!!?

さて現代。
謎の人物から送られてくるメール、そしてSERNとのサーバーに繋がってることで、恐怖感を感じているオカリン。
すると、そこにまゆしぃが、助手が作ってる機械が出来そうだからとオカリンを呼びに来た。

まゆしぃのコスと助手の作る機械のどっちが早く出来るかで盛り上がるも、
オカリンの表情は暗く、そしてその表情に助手は気づいていた。

『タイムリープマシン』完成!
なんかちゃっちい感じはするけど、LHCが使える今なら問題はないと言う。
実は記憶のデータを圧縮する際に使用するらしい。
んで、再びその圧縮したデータを電話レンジに戻して、Dメールを送り、
携帯の拡散電波を利用して過去の自分に記憶をコピーさせるという。



     / ̄ ̄\  お前、分かんないから
   /   ⌒ ⌒\ 適当にセリフコピってるだけだろ
   |    ( ●)(●)               ___
.   |   ⌒(__人__)            /      \  拡散電波か…
    |     |r┬-|           /─    ─  .\
.    |     `ー'´}  \      / (@) (@)    \
.    ヽ        }     \    ...|   (__人__)       | 
     ヽ     ノ       \   \   `⌒U     _/
     /    く. \      \  ノ           \
     |     \  \    (⌒二              |
      |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |



留意点としては、48時間までのデータしか送れない、
そして、この実験のためには誰かが被験者にならなければならないこと。
記憶を持てて、実験が成功したと分かるためには、どうしても人間でなければならないからだ。

助手はオカリンに意見を求める。『鳳凰院凶真』としてではなく、『岡部倫太郎』の意見を。

本当にSERNに気付かれた痕跡はないのか聞くも、それはないとダルは答える。
しかし、オカリンの脳裏にはあの2通のメールが、、。
確かに人の記憶を過去に送ってどうなるのかは見てみたい、、

「だが、、実験はしない。」

このことを公表して、然るべき機関に託すべきだと、まさかの発言。
その発言に驚く助手とダルだけど、2人はすぐに同意して、

110623 (1)

まゆしぃ「まゆしぃは、大賛成です!」

今まで、結構否定的だったからこそ、
今回のオカリンの決定はさぞ嬉しかったんでしょうな(´・ω・`)

スーパーには仲睦ましくお買い物中なオカリンと助手。
サラダを作る!と言って、納豆とひき肉って、
完全にピザと双璧をなす主食を作る気マソマソじゃねーかww
さすがのオカリンも「機関」の陰謀だとつっこむと、

助手「フフッ、何か病院から戻った猫みたい。やっと解放されたってホッとしてる。」

実験はしないと言われて、確かに不満でもあった。
でもそこにはホッとしてる自分がいて、他の皆もそうだっただろうと助手は考えていた。

もしかしたらまゆしぃは最初から反対だったのかも、、。
そう考えるオカリンに、助手は一番周りが見えてたのはまゆしぃだったかもと答える。

このことを公表することで、お父さんがどうなるか、、心配する助手だったけど、
オカリンは必ず自分も一緒に行って説得すると言う。

助手「どうせ助手をこき使いたいからなんでしょ?」
オカリン「大切な仲間だからだ。」


ここでまさかのオカリン紳士モードだとっ!!?

それに対して、助手は赤面しながら「ありがとう」とつぶやくと、オカリンも赤面に!!?
2828282828282828282828282828282828282828282828282828282828282828


   / ̄ ̄\  ちゃんと感想書けや!
 /   _ノ  \
 | ノヽ ( ●)(●)    ___
. | ⌒  (__人__)    /ノ  ヽ\  2828282828…
  |   ノヽ` ⌒´ノ  /(● ) (● )\ 
.  |   ⌒    } /:///(_人__)///:::\
.  ヽ        } |    /r┬/       | 
   ヽ        イゞ,-r,  `ー'´    ,/
  /⌒ヽ   ノ  ニ}        l-、
 /     \/   /7         | ヽ
 |  \      / .|            |  |
 |    \    / |          |  |



これより更に素晴らしい物が見れるのが比翼恋理のだーりんなのか…
出せよ!絶対PC版でも出せよ!!?

二人の新婚コントをまざまざと見せつけられた後、(おい
ラボに帰ると、そこにはピザを食べるダルがwww
しかも全部サラミじゃねーかwww

ほらねと、早速助手が買ってきたもので生物兵器を作り出そうとすると、、

ダル「オカリン言ったろ?ラボメンは俺が守るって、、」

この場面で言うかww
でもこの前のパイがただの失敗作だったなら、今回は大丈b・・・

「ラディッシュ忘れてた、、らっきょうで代用するか」



          r、     r、
          ヽヾ 三 |:l1
           \>ヽ/ |` }
             ヘ lノ `'ソ
           /      \
          / ─    ─ \ 
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/         r、     r、
 ヽヾ 三 |:l1          ヽヾ 三 |:l1
  \>ヽ/ |` }          \>ヽ/ |` }
   ヘ lノ `'ソ            ヘ lノ `'ソ



と、そこにやってきたのはまゆしぃと鈴羽!
でもやっぱり助手との睨み合いになっちゃうわけで。
つーか、先々週くらいには一緒にパーティしてたけど、あの時はどうだったんだ?

助手のことなら自分の方が詳しく知っている、、これから起こることも、、と主張する鈴羽に、
何言ってるんだか分からないと言い合いになる助手。
さぁ!今こそオカリンの出番だ!!

鈴羽「岡部倫太郎には忠告したよね、牧瀬紅莉栖には気をつけろって。」
助手「えぇ?聞いたんだ?この人の言ってること疑いもなく信じたんだ!?」

まるで浮気現場じゃねーかwwww

更に言い合いになるも、それを止めたのはまゆしぃだった。

まゆしぃ「みんなでいる時は、、仲良くした方が、楽しいと思うよ?」

さすがの二人も言い争いを止めて、パーリーの始まりだ!!(←おい

ケーキを賭けたライネットのバトル!
どうやらオカリンが鈴羽を圧倒してるみたいだけど、、

助手「そっちの隅っこに並んでるヤツ、間違いなくリンクカードだから。取ってみなさい。」

さっき他の女の言うことを素直に聞いたと知ってヤキモチ妬いてるんですね(ニヤニヤ
その言葉に嫌々ながらも感謝する鈴羽…二人の仲はどうなっていくのか?

まゆしぃも助手の皿洗いを手伝ってると、まゆしぃは鈴羽と仲良くなってくれてありがとうと言う。
確かにみんなで仲良くしたほうが楽しいと助手は答えると、
さっきオカリンと話してたことをまゆしぃにも話してあげる。

二人が話していると、鈴羽がケーキを美味しそうに頬張ってるのを見た
オカリンはむくれてラボの外にwww
そして助手はまゆしぃをオカリンの元に行かせる。

110623 (2)

こういう砂時計なのか…つーか、これ最初の方は落ちてなかったか!!?



110623 (3)

まゆしぃ「シュコー…シュコー…」


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 | U  ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }  ミ    ☆  ピコッ
.  ヽ        } ミ  /\   ____
   ヽ     ノ    \  \./⌒三 ⌒\  まゆしぃが
   /    く  \.  /\/( @)三(@)\ 暗黒面に堕ちた!?
   |     `ー一⌒)  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
    |    i´ ̄ ̄ ̄ \ |  u   |r┬-|  u  |
               \_ u `,. -'"´´ ̄`ヽ
                 /    (___   |
               /              |
             ( ̄                |
               ̄ ̄ ̄|               |


このラ○ト○ーバーは未来ガジェット6号らしいwww

何やら楽しそうなまゆしぃ。これも、みんな仲良くしてるからですな。
でもラボメンが増えちゃったから椅子とかお皿が足りなくなっちゃった…
しかし、タイムリープマシンの謝礼が入れば、全部買ってやろうと、オカリンマジ太もも!(←

まゆしぃ「なんだか不思議だね、春の頃は、オカリンとっても寂しそうだったのに…」

今ではダルに助手、鈴羽、フェイリス、ルカ子、萌郁さんにブラウン管工房だって。
ラボで聞ける音は、いつしか寂しく鳴るキーボードの音ではなく、みんなの笑い声になっていた。

まゆしぃ「もう、大丈夫だね、まゆしぃが人質じゃなくても」

その時、オカリンはまゆしぃ何かを見た!?
すると、そこにダルが。どうやら電車が泊まってるらしいが、
何やら爆破テロの予告があったとか。

そんな中TVを見てると急に鈴羽が、SERNにハッキングしてるのかと聞き、
今はSERNと直接回線で繋がってると聞いた途端、、

鈴羽「みんな今すぐ……ゴメン、、私帰る」

一体…!!?

オカリンはその時、ラボに置いてある砂時計を目にする。
しかし、その砂時計は全く機能を発揮してなかった。つまり、、砂が落ちていない!!

まゆしぃ「あれ、、?まゆしぃの懐中また止まってる、、、。」

まさか時間が止まってるのか…?
そしてその時、ラボの扉が乱暴に開かれ、



110623 (4)


110623 (5)

「動くな。全員両手を挙げろ!」


                             _
                           /::::::::::\:::::::::.:::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
                ,............    ,   ヽ_::::::::::\,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
                       、○)(○ )::::::::::::|:.:::::::.:.:::::::::::::::::::::::::::: ::::
.___________          、_人__):::::::::::/  ̄:::::::\......... ................
|             | |   、.......   |    |::::::, ─  ::::::─:::::::\::::::::::::::.::::::
|             | |          {r‐r‐/:::,   (○) ::::(○)::::::::\;;;;;;,;;;;; ;;
|             | |           、ー-'::::!    (__人__)::::::::::::::::::|::.::::::::::::
|             | | /::::::::.....   ヽ  ::::丶    ` ⌒´:::::::::::::::;/,,, ,,,,,,,,,,,
|___________|_|     ,....... /   :::::/      :::::::::::::::::\::::::::::::::.::
    _|__|_|_               !   :::::i       ::::::::::::::::::::::|... ..... .....



アノニマスキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!(えー
※参考画像

銃を突き付けられ、何が何だか分からないラボメン達。
そしてさらなる足音が聞こえてくる…

110623 (6)

このおっぱい…茶色の髪はまさか、、、!!!?



オカリン「桐生、、萌郁、、、。

萌郁「タイムマシンはSERNが回収する、、。」


萌郁さん、実はSERNだったのか…!!?
そして同じラボメンであるはずの4人に銃を突き付け、オカリン、助手、ダルの3人を連行すると告げる。

「椎名まゆりは、、、必要ない。」

その人差し指は静かにトリガーを引き始めていく・・・!
も、萌郁さんなら撃たないよね?だってラボメンなんだもんね!!?

オカリン「やめろ、、やめてくれ、、、」

そんなオカリンの頼みもむなしく銃声はラボに響き渡っていく、、、。



「まゆり、、なんだよこれ、、、なんだよこれぇっ!!」


110623 (7)



                   / | \  ; / /.|  |/    ; / | \
                  / / | |  ;| | .|  |     ;/ / | |
                  | |  \\ ;.\\/\/\  ;| |  \\
                  \\  / /:  /\/\/\\ ;\\  / /
                    \\/ / ; / /|  |  //;  \\/ /
                     \| |  ; \\  | //  ;   \| |
                     ο..| |\;  \\|./   ;    //\
                      //\;  /| \\   ;  // \ \
                      | |  |; | ||  ,|\\  ; //   //
                      | ヽ/'; .\\ .|//  ; | |   //
                        ./\\; // .|/   ; \\ // ズコーン!!
                     //  | ; | |  |    ;  / /| |
                      | .|ο| ; .\\ .|   ;   \\ /
                     \\/ ;  /\\   ;    /\\
                       \/ ,;; / // /  ;   /// /
                  ○。   | ||;; | || \\ ;  / /  | | ○
                。  \   . | ||/| || // ; // ///
            ○  从\从O从从/从//|/# ; /  / //。 ○ <<
             。  \ 从O从从/   ∧∧//∧∧ / //。 ○ <<
            ○  .从O从从 <´ /___:\ ;;;;;;;;;;;;;;; `> 从O从从
         。  \   ,............ <´ ⌒|r‐-、. ヽ..\;;;;;;;;;;;;;;;; `>
              从O从从 <´ (;;;;;;八;;;;;;;;;):::| | .____ `> 从O从从    ○
                     .<´ ー-'  `ー-' / // ̄ ̄\\ `>        /
           。  从O从从 <´. (_八_) ./ ̄  ./, '⌒ l.r‐-、\\ `> 从O从从
          ○           <´ `┐┌┘ / /(;;;;;;;;;八;;;;;;;;;) | .\ `>
                       <´ {:;;;;;;;;;;;;; |;;;;(  ー-'  `ー-'_ノ;;;;;;;;.| `>
            。 从O从从 <´  ヽ  ;;;;;;丶. ┐ (_八_)┌-':;;;;;;;;;/ `> 从O从 ○
            从        <´ /   :::::/ `;;;;;`ー┐┌┘;;;;;;;;;;;;\  `>
               从O从从 <´ !   :::::i       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| `> 从O从从




うわあああああああああああああああああああああ!!!!!!!
なんだよこれ!なんだよこれ!なんだよこれ!

というわけで、話の転換点であると言われてた12話だったんだけど、
正直、12話がすごいとか言われても、どうせ大したことはないんでしょ?
とか心の中でヒッソリと思ってたんだけど、予想の遥か上をいく展開でしたな!!

この喪失感に驚愕の展開は、「からくりサーカス」第3巻を読んだ以来ですよ!
正直まだ終わってないんで何ともいえないんだけど、これはBDを買いたくなってきてしまう…

そしてOPの歌詞ですよ!

だからいま 一秒ごとに世界線を超えて 君のその笑顔守りたいのさ

二回目観てる時に気付いたんだけど、
まさか、このってのはまゆしぃのことで、
ここからオカリンの時空移動の物語が始まっていくのか!!?

何はともあれ、いつもよりも数倍来週がやってきてほしい
つーか、これ気づいたら9月末まで行っちゃってたりしてなwww
まぁ、何はともあれ、原作プレイ組の方々は、今まで黙っていてくれてありがとうございます!ww
これからもぜひお口チャックしていてください。頼みます。


                 ____  衝撃の展開で
  バババババ       /       \ 記事書くの面白れえええ!!
                /   ⌒三三⌒ ヾ     / /
     \ ミ    /   ( ○ )三( ○ )ヽ ./彡  / 
      \\ i i  |i    ⌒(___人__)⌒ .|/  彡 \
    ヘ \\─!─ヽ_i_   |r┬-|  ノ   /\/ヾ           ガチャッ!>
       \\ ___     i `ー‐´_!l  彡// \彡 
     ミ  \\\ ! !  ミ  「!!!!)i!    /___________
           \ rス了 彡   iJ ̄  彡  | |             |
       人   £,,,,ク i!i! i!|i  川    / | |             |
      て  / /     rrr┬!  .(ミヾ//| |             |
     て ∠心ソ ニ=-  ̄iJJ   ヽ _ / (| |             |
  __  Y _    Y^Y^Y _ 人人人  て.|_|__________|
          Y^Y   \二二二二二 て      _|_|__|_
   ダダダダダダダダダ    Y^Y^Y  Y^Y



           / ̄ ̄\  ウゼェ…
          /_ノ     \
         (● )(● )  ヽ
         | (__人__) u  }             ____
         | ` ⌒´    ノ     (⌒ヽ   ./ノ   ヽ、_\ ……!!
        .  |         }        r、 \ (○)}liil{(○)  \
        .  ヽ        }         |:l1)/  (__人__)     .\
          ヽ     ノ         |` || ヽ |!!il|!|!l| /      |
           /       ` ー───´ `'ソ\  |ェェェェ|      /
           | |      ト-───--''〉 (⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    く
          | |      |           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ヽ
                                \         ヽ     γ´ 7
                                  \           `、  (  /
                               ,.-――――       リ、/  /
                               弋   、_____ノ `  /
                                \  \      \_ノ
                                  \  \
                                   \  ヽ
                                    \__)


これが実話だから困るwww
関連記事

Comments 2

  1. とど:2011/06/24(金) 19:12:00 ID:79D/WHSg
  2. だーりんは…少なくとも助手に関しては、原作のあるシーンが至高すぎて、どんなスピンオフも二次創作もあれを超えられない、と個人的には思いますw アニメ版でどこまで再現してくれるかは分かりませんが、とりあえず待っててね、と。 さて、ジェットコースターの最初の坂を登り終え、一気に下っていよいよこれからが本番という感じになってきました。 とりあえずショックを受けられたみたいで何よりですw 限られた尺を割いて、最大限丁寧に登場人物のパーソナリティーを視聴者に刷り込んできたアニメ版スタッフの勝利ですね。 確かに人の死というのは心を動かしやすい出来事ではあるんですが、それも視聴者の思い入れあってのもの。 大して知りもしない人物が死んだとして、衝撃や悲嘆は大きくならないですからね。 逆に言えば、感じる悲嘆の度合いに比例して、登場人物に思い入れがあるということ。 初見組の方が、それだけこの作品に入り込んでいる証拠で何か嬉しいですね。 今回特筆すべき点は、オカリン役の宮野真守さんの熱演が凄かったこと。 急すぎる展開に脳がついていかずのポカーン状態から、まゆしぃの死を認識して「なんだよこれぇ!」 あれは視聴者の意識がオカリンに完全シンクロした瞬間なんじゃないでしょうか。 いつもながらノリノリの演技で、本当に当たり役だなと。 さあこれからが本当の地獄の始まり。 原作だとこの辺から止め時が分からなくなって、ぶっ通しで徹夜プレイする羽目になりました。 アニメだと1週間待たないといけないので、それはそれでキツそうですがw




  3. ジレンマ、:2011/07/06(水) 20:01:00 ID:79D/WHSg
  4. >とどさん 毎度長文コメ感謝です! こちらから返信できなくてすいません>< しようと思ってもコメ返信って相当難しくて何書けばいいのかわからないんですが、とりあえず毎週毎週ありがとうございます! とどさんのコメントのおかげで感想記事が成り立ってる部分もかなりあります!w




コメント投稿

gB0xsMfYwDIQ_20180907185543536.jpg